出力試験の場

ポケモン等趣味の記録

雑記:3DSLLを修理に出しました

先日、3DSLLのAボタンの効きが悪くなり、強く押さないと反応しなくなった為、修理に出すことにしました

 

 

この3DSLLは購入してから2年半ほど経っており、寿命にしては早い気もするな、と思っていました
10年?ほど前から使っているDS,PSPなんかはいまだに壊れてないですし
 
まず、任天堂ホームページにある「オンライン修理受付」のページの指示に従って症状の記入等を行いました
5%割引きになるみたいなので、この方法がいいんでしょうかね?
念のため、修理費用が3000円以上になった場合、通知するように設定しました
 
そして、3DSを梱包材で包み、「修理依頼票」(オンライン申込時に発行されるので印刷する)と「保証書」を一緒に同封し、段ボール箱の中に入れ、隙間を新聞紙を丸めたもので埋めて封をし、これをコンビニ経由で任天堂の修理センター宛てに送りました
 
コンビニに預けたのは日曜日の午前中で、到着予定日は月曜日になっていました
 
すると、火曜日に任天堂からメールがあり、「修理受付を致しました」とのこと
修理受付日が月曜日になっていたので、届いたらすぐに対応してもらえるみたいですね
 
そして、待つこと1日
水曜日に再び任天堂からメールがあり、もう発送したと連絡がありました
修理費用が3000円切っていたので、料金の確認作業を飛ばして、すぐに修理してもらえたようです
 木曜日には家に届きました
 
届いた物は、3DSと保証書と明細書、あと修理後の注意点が書かれた紙でした
3DSはちゃんと梱包材に梱包されており、保証書も封のできるビニールに入っていました
 
明細を見てみると、パーツの取り替え等ではなく、「分解クリーニングをして異物を取り除いた」とのこと
パーツ代は0円で、技術料約3000円がかかりました
 
 これって修理なの?と思わなくもないですが、これでまた2年間程使えればまあ良いのかなと、思うことにしました
ボタンの押す感触が少し軽くなりましたし
でもやっぱり高いかな…
 
私が一番心配していたのは、3DSのフレンドリスト等のデータが消えることだったのですが、全くそのような事は無く、今まで使用していたSDカードを刺すだけで、元の環境に戻りました
 
以上拙い文章ですが、これで終わります