出力試験の場

ポケモン等趣味の記録

雑記:Old3DSLLのソフト差し込み口の調子が悪い時に試したこと

少し前にOld3DSLLのソフトの差し込み口(スロット)の調子が悪くなり、ゲームカードリッジを押しても、引っかかって出てこなくなってしまいました

 
故障かな?、と思ったのですが、カードリッジの取り出し方を変えることにより、これが改善したのでメモ
 
(以下、Old3DSLLについての内容になります)
 

 

・用意するもの
任意の3DSのゲームカードリッジ1つ
 
これだけです
特殊な道具は必要ありません
 
【前置き】
私は今まで、ゲームカードリッジを取り出す時、本体をひっくり返して、ゲームのタイトルが見える方向から取り出していました
以下のような感じですね

f:id:katsu_333:20160110153707j:plain

(3DSLLの裏面です)

 

すると、買ってから2年ほど経った頃に、上述したような症状が出てきてしまいました
 
【改善法】
✳︎筆者は3DSLLでしか試していないため、3DSLLでしか効果がないかもしれません
 
ゲームカードリッジを取り出す時、本体をひっくり返さず、閉じた時にこちらにカメラが向いている状態で、カードリッジを押して取り出せば良いです
以下のような感じですね

f:id:katsu_333:20160110153715j:plain

(分かりにくくてすみません。3DSLLのオモテ面です)

 

これを半年ほど続けていたところ、引っかかる感じがなくなり、スムーズにカードリッジを取り出せるようになりました!
症状が改善しても、この取り出し方を続けた方が良いかもしれません
 
✳︎この記事は、あくまで個人の感想です
上記のような症状が改善することを保証するものではありません
 
【更新】
 170810: タイトルにOld追加